JKなんて一瞬。私たちは何のために輝く?

おひっさ!

深夜にこんばんわ。ちはるです。

無事に進級して、3年生になりました。

今は、絶賛レポート中。お勉強を頑張ってます。


なんでかって、3年生だからです。()

3年は、早めにレポート終わらせないと、大学受験に必要な書類が書けないとかどーとか。

あとは、文化祭が終わって、もう青春らしい青春もなにもないから。(かなぴ~)


そうなんです。5か月前から必死で駆け抜けてきた、あの日々がなくなってしまった。

しかも、私には来年なんてない。

当たり前に来ると思ってた、青春はもう戻ってこないのです。


もう来年の今頃は、JKではないんです。高校生にはなれないんです。


本当に一瞬。たったの3年間。


私たちはその中で、何を手にして、何を武器にして、どうやって未来をつかんでいくんだろう。


JKって、ただそれだけで輝けてたし、それだけで可愛いし、特権のようなものだし、どうしてか勇気もわいてくる。

JKパワー最強ってな。


でも、卒業とともに、JKパワーははぎとられてしまう。

今まで、JKパワーだけで、可愛くて輝いていけたし、勇気だって持てて、なんでもできたのに。


JKじゃなくなれば、もうこれからは自分の力で輝かなくちゃいけない。


そんなの・・・自信ないや。私。


じゃあ、この三年間、なんのために輝いてきたのって。

この三年間は、なんだったのって。

JKパワーをもらった意味って????


今ならわかる気がする。

大人になっても、輝ける力をつけるため。

JKパワーなしでも、頑張れるようになるため。

未来でも輝き続けられる力をつかむため。

私が、私らしく、キラキラした人生を送るため。


全部、全部、大人になるための準備だったんだって。


だから、今、JKしてるんじゃん、青春してるんじゃん。


自信なんてない、やってく自信だってない、お先真っ暗かもしれんし、どうなるかわかんない。

でも、やるしかなくって、戦うしかなくって。


だから、今、JKパワーもらってるんでしょ???


まだまだ、時間はあるんで。


マッハでキラキラパワーつけよ。


今日は、古典のレポートやっつけてから寝ます♡

おやすみ~~~。



思い出浸らせてね。青春にどっぷり漬からせてね。

もう一回、おやすみ。

0コメント

  • 1000 / 1000

Chiharu.shv

自称エニートなJK。時に普通の女の子。時にモノ書きさん。
夢の世界に閉じこもりたい()なんて言いながら、生きづらい社会を何とか変えようともがく。ごく稀に『JKキラキラフラッシュ』をお見舞いする。
いつか『スーパー女の子キラキラときめきフラッシュ』をお見舞いできるようになりたい。